【いますぐ使える】ライブのMCが上手くなる3つのポイント

まいど!シンガーの北如来那(きたゆきな)です!

初めてのライブだ!
たくさん練習したし、あとは本番を迎えるだけ!
でもステージに立ってみてびっくり。

何を話せばいいんだ…

こんな経験ありませんか?
意外と落とし穴なのが、ライブのMC。ボーカルとしてステージに立ったら避けられないと言っても過言ではないのがライブのMCです。

私も高校生の頃、初めてバンドを組んでライブをした時は散々でした。

かっこいいことを話そうと思ったのに、なんか恥ずかしくて話せない…!
適当に話せるかと思ったら意外と話せない…!

今でこそベラベラ話せるいわばベシャリシンガーになりましたが、それに至るまでに見つけた3つのポイントを大公開します!

ゆきな

次のライブから意識してみよう!

目次

ライブのMCが上達する3つのポイント

MCを上達させるコツは次の3つです。

  1. MCが必要かどうか考える
  2. 声が聴こえるように話す
  3. MCの準備をする

MCが必要かどうか考える

いきなりライブMCの上達とはちょっと違う話ですが、そもそもライブのMCが必要か考えることも重要です。

「え、ライブのMCの秘訣を教えてくれるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実はライブのMCは必ずしも必要というわけではありません

音楽と演出だけでお客さんを魅了できるのであれば、MCはなくてもいいんです。

例えば椎名林檎さんのライブに行ったことがりますが、彼女のステージは最初から最後までエンターテイメントショーでした。

衣装、映像での演出、音楽、全てが一体となったショーです。
曲の間も特に話すのではなく、ほとんどが映像。

そして最後の方にボソッと話すのです。

「今日は…ありがとう。」


かっこいい!!

めっちゃかっこいい!!!

ここで椎名林檎がベラベラ喋ったら雰囲気がおしまいです。
終始林檎ちゃんは林檎ちゃんでした。

最後までお客さんを楽しませる自信があれば余計なMCをしないというのも一つの方法です。
ですが、そのためには構成をしっかり考える必要があります。

もちろんMCを入れるから構成を考えなくていいというわけではありません。
まずはMCが必要かどうか、どのくらい入れるのか、そしてどこで入れるかを考えることがとても重要です。

声が聞こえるように話す

当たり前のことを言うな!と思うかもしれませんが、聞こえない声で話している人がめちゃくちゃ多いです。

小さな声でボソッと話すのがかっこいい・・・なんてことはありません!!
しっかりと聞こえる声で話さないと伝わらないんです。

人間の声はリラックスしている状態では低い声になります。
例えば家にいるとき、仲のいい友達と話しているとき、自然と声は低くなります。

それと同じ声で楽に話そうと思って声を出してしまうと、
部屋着のままステージに立っているようなものなんです。

いやいや、そんなこと言ったってお前みたいに通る声じゃないんだと思うかもしれません。
一番簡単な方法は1トーン声を上げること。

人間の耳は低い音はキャッチしづらく、高い声の方が聞こえやすいんです。
力を抜いてしゃべっているときよりも1トーン高く意識するだけでもグッと聞こえやすくなります。
ぜひ意識してみてください。

MCの準備をする

これはめちゃくちゃ大事なポイントです。
普段友達としゃべっているのとステージの上でお客さんに向けて話をするのとでは全然違います!

演奏も練習している場合は弾けるけど、練習していないものは急に弾けないですよね?

同じようにMCも準備していないと話せません。

私もできるだろうとタカを括って滑りまくったことがあります。(関西人にはスベるのが何よりも怖い)
それからしっかりと準備をするようになりました。

どこにMCをどのくらい話すのか」
「どんな流れにしたいのか」

これをライブ前に考えて、しっかりと通して練習するのが大事です。
私もライブ前には必ず1人で頭から通しで練習をします。

準備を繰り返していると、喋るコツがつかめてきます。
そうするとちょっとしたトラブルや、チューニングが必要になった時にもパッと話せるようになります。
これも音楽と同じです。

ぜひ準備をしっかりして、トラブルでもしゃべりで場繋ぎできるシンガーを目指してください!

MCもショーの一つ

MCもライブの一部なんです。
せっかくかっこいい演奏をしていても、MCがダサいとなんだか間延びしたような感じになってしまいます。
MCがグダグダだけどそこがいいよね、とギャップ萌え、みたいになるのは、相当ファンがいて、それを受け入れてくれている場合です。

そうなるためには時間がかかります。

MCがうまくいくと効果的に曲をしっかり聴かせたり印象付けたり、
お客さんの心をグッと引き込むことができます。

そのために重要なことは準備!

最初は自由にしゃべれなくてもカンペを見ながらしゃべっていいんです。
慣れてきたら原稿なしでもしゃべれるようになります。
ぜひかっこいいステージを実現させてください!

ライブMCについては下記の記事でも解説しています。あわせてご覧ください!

ゆきな

詳しくは動画でも解説してるよ!

北如来那のアルバムはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる